So-net無料ブログ作成

一部ユニット型特養の整備など「柔軟に対応を」―関東地方知事会(医療介護CBニュース)

 10都県が参加する関東地方知事会(会長=松沢成文神奈川県知事)は5月25日、東京都内で会議を開き、多床室とユニット型個室を併設した特別養護老人ホーム(特養)の整備と介護報酬の適用について、地方の判断で柔軟に対応できるよう、国や関係機関に要望することで合意した。2003年4月以降に新設された特養のうち、多床室とユニット型個室を併設する施設について、群馬県や埼玉県など一部の自治体が「一部ユニット型」として認め、国の解釈と食い違いが生じている問題などを受けたもの。
  
 要望では、待機者を減らしつつ、高齢者の多様なニーズに応じるには、多床型の整備も有効かつ必要な施策と言及した上で、「(施設整備の際には、国が推奨するユニット型個室に限定するのではなく)地方の判断によって柔軟に対応ができるようにすること」を求めている。

 また、「多床室とユニット型個室を併設した特養のユニット型個室部分について、ユニットケアを評価した介護報酬額を適用する」「介護老人保健施設においても同様の取扱とする」といった内容も盛り込んだ。

 そのほか、特養関連の事項とは別に▽次期の介護報酬改定では、報酬の基本部分を見直し、介護従事者の処遇向上につなげる▽介護福祉士制度について、技能や経験に応じた級別制度を創設する―など、抜本的な介護人材確保対策の実施も要望することを決めた。

■「役人は、施設に入っている人の実情を分かっていない」-群馬県・大澤知事

 会議の席上、埼玉県の上田清司知事は「多床室でも、利用者のベッドとベッドの間に敷居を設けるなどして、そこそこのコミュニケーションとプライバシーが保てるよう工夫されている」と説明。新設する特養の部屋のタイプについては、地域の実情や経営者のセンスに合わせて決定すべきと主張した。 

 群馬県の大澤正明知事は、厚労省がユニット型個室の整備だけを推し進めている点について、「役人は、自分が入る時はどういう施設がいいか、という判断(で推進している)。現実に(施設に)入っている人たちの実情を分かっていない」と指摘し、その姿勢を激しく批判した。


【関連記事】
一部ユニット型特養の柔軟な整備を―9都県市が国に要望
「一部ユニット型」特養、広島にも2施設
佐賀県の「一部ユニット型」特養、国と異なる解釈で報酬を算定
神奈川県が「一部ユニット型」の認可を検討、6月新設の特養に
特養のユニット型居室面積基準引き下げへ―厚労相方針

5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
臨時閣議は「28日中」平野官房長官 「連立を崩そうという考え方ではない」(産経新聞)
<口蹄疫>ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に(毎日新聞)
中山元外相参院選出馬へ きょう自民離党(産経新聞)
<準強姦>元障害者支援施設職員に懲役4年6月 千葉地裁(毎日新聞)

「仮面ライダー」マスクを無断販売=著作権法違反容疑、男を逮捕−千葉県警(時事通信)

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー」のマスクを無断でネットオークションで販売したとして、千葉県警生活経済課などは13日、著作権法違反の疑いで、同県銚子市東芝町、トラック運転手大沢憲司容疑者(33)を逮捕した。「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めているという。
 同課によると、大沢容疑者は「タイからマスクを輸入し、2008年1月ごろ販売を始めた」と供述。昨年1年間に約400個販売し、売り上げは約1000万円に上るという。
 逮捕容疑では、大沢容疑者は昨年12月14日、「仮面ライダーキバ」の著作権を持つ東映の許可を得ず、主人公のプラスチック製マスクをネットオークションに出品。落札した宮城県の会社員男性(36)に1万5500円で販売した疑い。 

【関連ニュース】
ネットラジオで音楽配信=著作権法違反容疑、43歳男逮捕
海賊版「アバター」DVD販売=容疑の男、逮捕逃れ店舗転々
「AVの著作権認めて」=日本の業者が当局に訴え
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初

仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)
皇居にアライグマ=「生態系崩れる恐れも」―3月に1匹捕獲・宮内庁(時事通信)
【from Editor】名簿奨励条例への期待(産経新聞)
B型肝炎訴訟 弁護士や医師の卵 朗読劇で原告支援(毎日新聞)
山陽マルナカに立ち入り=優越的地位乱用で初の課徴金か―公取委(時事通信)

騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候(読売新聞)

 千葉県警八千代署に雄のクジャク1羽が6日、拾得物として届けられ、茨城県神栖市の男性と千葉県八千代市の男性が飼い主として名乗り出る“クジャク騒動”──10日になって鹿嶋署に別の2羽が届けられ、この2羽は神栖市の男性の飼っていたクジャクと判明し、3羽はそれぞれ無事に飼い主が見つかった。

 鹿嶋署に届けられた2羽は雄と雌のカップルで、神栖市大野原のアトンパレスホテル内の結婚式場に迷い込み、「幸せを呼び込むクジャク」として人気を集めていた。

 同ホテルによると、5日午後、従業員が結婚式場の中庭を闊歩(かっぽ)する色鮮やかなクジャク1羽を発見。その後、式場内に入り込んでいるところを同ホテルウエディングプランナーの野口貴久子さん(35)に見つかったが、「婚礼のおめでたムードにぴったり」とそのまま中庭に住まわせた。翌6日朝には、さらに1羽増えていたという。

 2羽が寄り添って歩く様子や、緑の芝生との鮮やかな色合いに、来客から「とてもきれいで、お祝いしてくれているみたい」などと好評で、同ホテルではエサを与えるなどしてかわいがっていた。

 そんな中、八千代署でクジャクが逃げ出していることを知った野口さんが10日、交番に通報。鹿嶋署員らが捕獲し神栖市の男性の元に返された。

 男性は3羽のクジャクを飼育。八千代署に届けられたクジャクを、逃げた2羽のうちの1羽と勘違いしたらしい。同ホテルでは「飼い主が見つかって良かったが、少し残念」と複雑な表情を見せている。

<もんじゅ>NPOが抗議文 運転停止求め(毎日新聞)
本人+替え玉=双方に似る、中大入試で合成写真(読売新聞)
【徴収の現場 不況下の税金攻防戦】(上)隠し財産 暴きます(産経新聞)
外国人弁護士の法人経営容認へ=規制緩和で秋にも法案提出−法務省(時事通信)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。